読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスジュク

元々は勉強嫌いだった25才。明日(アス)に活かすことのできる実践的な思考法/勉強法を、自身の経験をもとに紹介させていただきます。

授業中にやるべきことはノートを取ることではない?

勉強法

KOOです。

 

 

今回は「授業中」をテーマに話したいと思います。

以下が今回の内容となります。

 

テーマ:授業中にやるべきことはノートを取ることではない?

1.記憶のメカニズムを整理しよう

2.授業中に最優先してやるべきこと

3.授業中の自分を一度見直してみよう

 

 

1.記憶のメカニズムを整理しよう

本題に入る前に、「記憶のメカニズム」について触れておこうと思います。

 

以前このブログでも書いたのですが、

 

記憶には

短期記憶長期記憶

が存在します。

 

人間は経験したことを一時的に記憶し、

その記憶の重要度を判別し、

重要だと判断した記憶だけ大きな貯蔵庫にしまいます。

 

つまり、

重要な記憶のみ短期記憶⇒長期記憶

にするわけです。

 

さらに、

この作業時間が睡眠時間なので、

覚えたことを長い間記憶したいなら、

睡眠を6時間以上取ったほうがよい、

という話でした。

 

 

今回は、

覚えたことを長期記憶にする方法

についても触れたいと思います。

 

 

先ほど、

睡眠中に短期記憶⇒長期記憶

にすると述べました。

 

ただ、

その日覚えたすべての記憶を

長期記憶にすることはできません。

脳にも限界がありますから。

 

 

では、

どの記憶だけを長期記憶にするのか?

 

 

それには2つの条件があります。

1.何度も覚えたもの

2.内容を理解したもの

 

 

「何度も覚えたもの」は

脳が重要な記憶と判断し、

長期記憶へと変換します。

 

これが予習・復習が大事な理由です。

人間は一度覚えただけでは長い間覚えることができないのです。

 

 

また、

「内容を理解したもの」も

長期記憶へと変換されます。

 

これはどういう意味か?

 

それは、

単なる丸暗記ではない

という意味です。

 

 

例えばですけど、

みなさんは空にある星が一時間で何度(角度)移動するかご存じですか?

中学校の理科で習ったと思います。

 

 

正解は言ってしまうと、

15°です。

 

では、なぜでしょうか?

 

それは、

地球は一日で360°回転するので、

360°÷24時間=15°

です。

 

それを

「星は一時間で15°移動する」

と覚えれば、すぐに忘れてしまいます。

 

 

なぜなら、

内容を理解していないので、

重要な記憶だと判断されにくい

からです。

 

 

2.授業中に最優先してやるべきこと

このことを踏まえて本題に入ります。

 

 

授業中に最もやるべきこと。

それはノートを取ることではないです。

授業を理解することです。

 

 

当たり前のことだと思いますが、

できていない人は多いと思います。

 

 

授業を真面目に受けているのに

なかなか成績がついてこない人は、

ノートを取ることに集中してしまってはいないでしょうか?

 

美しいノートを取ることに必死で、

授業の内容を理解できないのはもったいないです。

 

 

では、

なぜノートを取ることより

授業を理解することが重要か?

 

 

ここで先程の長期記憶に変換する条件

1.何度も覚えたもの

2.内容を理解したもの

が関係します。

 

 

まず、授業中に理解することによって、

復習が何度も覚える作業になります。

 

授業を理解していないと、

授業内容を見直したときに、

ほぼ一から勉強することになります。

 

つまり、

事実上復習にならないのです。

 

また、授業中に理解することは

内容を理解することになるので、

長期記憶に変換しやすくなります。

 

以上のことから、

授業中に当然ノートを取るべきですが、

ノートを取ることより

授業内容の理解に集中しましょう。

 

 

3.授業中の自分を一度見直してみよう

今回の内容を整理します。

1.記憶を長期間定着させるためには、

  ・何度も覚えること

  ・内容を理解すること

  が重要

2.上記のことを満たすために、

  授業中はノートを取ることよりも

  授業内容の理解に集中すべき

 

 

授業中の自分を考えてみましょう。

ノートを取ることに集中している人は、

少しノートを取る時間を理解する時間に当ててみましょう。

 

慣れるまで少し時間がかかりますが、

必ず効果につながります。

 

 

一度トライしていただきたいです。

 

 

本日は以上です。

ご拝読ありがとうございました。