読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスジュク

元々は勉強嫌いだった25才。明日(アス)に活かすことのできる実践的な思考法/勉強法を、自身の経験をもとに紹介させていただきます。

女性向け情報メディア「MERY」は男も見るべき!MERYは恋愛・ビジネスにも活かせる情報の宝庫

ビジネス 恋愛 役立つ情報

1.【私の悩み】女性のニーズが分からない

私が仕事で取り組んでいることは、

世の中の人が欲しているものを考え、

それに応えるサービスを提供すること

の繰り返しになります。

 

これは自分の仕事だけでなく、

どの仕事にも当てはまると思います。

 

そういった仕事の中で

私が直面している壁があります。

 

それは、女性が何を求めているのかが分からないことです。

 

f:id:mazimettry:20160701103937j:plain

 

これはある意味当然のことなんです。

私は男なんですから。

でも、言い訳なんてしてられません。

 

恋愛でも同じことだと思います。

 

恋人にプレゼントするときに、

「自分と性別が違うから何が欲しいか分かるはずがない」

って考えるのをやめたら、

大炎上してしまいますよね。笑

 

ではどうすればいいんでしょうか?

 

2.女性が見ているものを見てみる!

女性のニーズが分からないなら、

女性が普段見ているものを見れば

分かるのではないかと考えました。

 

普段見ているものの中には

女性が欲しいものが載っているはず。

 

ぱっと思いついたのは女性誌。

 

 f:id:mazimettry:20160701113416j:plain

 

ただ、買うのはお金がかかるし、

本屋での立ち読みは恥ずかしい。。

 

何を見るべきか悩みに悩み、

最終的に思い浮かんだのが

「キュレーションサイト」

 

つまり、

女性の向けの記事やコンテンツが

収集および整理されたサイトです。

 

そして、探した結果見つかったのが

女性向け情報メディアMERY[メリー] となります。

 

3.「MERY」の使い方

「MERY」は月に2000万人以上の人が利用しているメディアで、

そのうちの90%近くが女性です。

 

実際に自分も見ているのですが、

内容は女性向けの情報ばかりなので、

コンテンツには魅力を感じません。笑

 

ただ、女性が何を求めているかを知るヒントはたくさんあります。

 

例えば、以下の記事のように

・現在流行っている食べ物

・女性が行きたいと思っている場所

などは恋愛に活かせそうです。

 

f:id:mazimettry:20160629153548p:plain

 

f:id:mazimettry:20160629153600p:plain

 

一方で、ビジネスにも活かせると考えています。

 

例えば、以下の記事がありました。

これは女性が求めているもののヒントだと思います。

 

f:id:mazimettry:20160629153914p:plain

 

この記事から分かるのは、

インスタでの映り方が重視されている

ということです。

 

このことを踏まえて考えてみると、

新しいアイデアが生まれそうです。

 

例えばですけど、

時間で表示される内容が変わる看板を自撮りスポットとして設置すれば、

 

多くの人が写真を取って

インスタにアップすることで、

会社のことを宣伝する広告になる

 

というアイデアも浮かんできます。

 

f:id:mazimettry:20160701114509j:plain

 

このような感じで使えば、

女性向けのサイトではなく、

男性にも価値あるサイトになります。

 

MERYは女性向けという概念を捨て、

一度見てみると面白いと思います。

 

MERY[メリー]
女の子のための無料ファッションまとめアプリ

 

本日は以上です。

ご覧頂き、ありがとうございました。