読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスジュク

元々は勉強嫌いだった25才。明日(アス)に活かすことのできる実践的な思考法/勉強法を、自身の経験をもとに紹介させていただきます。

大学受験に用いる英語単語帳の選び方とは?

勉強法_英語

KOOです。

 

 

今回も前回に引き続き、

「単語帳」をテーマに話します。

 

【前回内容】 

benkyoho.hatenablog.jp

 

 

以下が今回の内容です。

 

テーマ:英語単語帳の選び方

1.一番最初に使うべき単語帳は?

2.単語帳は何冊やる?

3.最終的な単語暗記の形とは?

 

 

1.一番最初に使うべき単語帳は?

皆さんは単語帳をすでに買いましたか?

 

そのとき、

どんな基準で選んだでしょうか?

 

 

私が高校生のとき、

塾から勧められた単語帳を

何も考えずやり始めました。

 

正直どんな単語帳がよいかなんて

まったく教えてくれなかったですし、

自分では判断できませんでした。

 

 

私の経験から言うと、

単語帳は選定基準を持って選ぶべき

です。

 

 

後で触れますが、

単語帳は何冊も持つものではなく、

一冊の単語帳をやり込むものです。

 

 

でないと、

単語をしっかり覚えないまま

次の単語帳に移ってしまい、

 

単語を正確に覚えれません。

 

 

そこで、

私が考える選定基準をお伝えします。

 

 

オススメする一冊目の選定基準は

頻出順にまとめられた単語帳です。

 

 

一見普通のことを書いてありますが、

明確な理由が存在します。

 

その理由とは、

英語への苦手意識を無くすため

です。

 

これはどういうことか?

 

実は英語を始めると分かるのですが、

単語を知っているか知っていないか

で大きな差を生みます。

 

単語がまったく分からないと

手も足も出なくなりますから。

 

 

そして、

英語には頻出単語が存在します。

 

つまり、

頻出単語を知っていると

英語を理解できる可能性が生まれます。

 

一方で、

頻出順にまとめてない単語帳をやると、

せっかく単語をたくさん覚えたのに、

覚えた単語がなかなか出てこない。

⇒英語が理解できない

努力が報われずにやる気が失せる

 

というサイクルに陥ります。

 

よって、

英語への苦手意識を無くすためにも、

 

最初の一冊は

頻出順にまとめられた単語帳

を選ぶべきだと思います。

 

私は英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)をやりました。

 

一冊目ではないですけど。笑

 

ただし、

単語帳は人に合う合わないがあるので、

 

自分に合う頻出順にまとめられた単語帳

を探してみてください。

 

 

 

2.単語帳は何冊やる?

一つ、ここで言っておくべきなのは

頻出順にまとめられた単語帳

だけでは単語量が足りないと思います。

 

特に国公立や上位私立を目指す人は

一冊では厳しいです。

 

 

しかし、

一方で何冊もやるべきかというと

私はそうは思いません。

 

なせなら、

何冊もやろうとすると

単語を十分に暗記せずに次に移る

からです。

 

よって、

2冊が最適な数だと思います。

 

 

では、

一冊目をやり込んだあと、

二冊目は何をやればいいか?

 

それは、

文章と単語が同時に載っている単語帳

です。

 

理由としては、

単語の用法まで理解できるからです。

 

 

英語を勉強していくと、

・動詞が他動詞か自動詞か?

・人とbe動詞でつながる形容詞か?

・どんな場面で使う単語か?

という情報が必要とされてきます。

 

単語だけ覚えていくと

この部分の理解が不足します。

 

 

よって、

単語の使用例として文章があると、

単語の使用イメージが付き、

英語の理解が深まります。

 

 

私はDUO 3.0を使っていました。

また、速読英単語1必修編[改訂第6版]でも同じ用途として使えます。

 

これも自分に合うものを探してください。

 

ただし、

一冊目をやり込んでから

二冊目に移っていただきたいです!

 

 

3.最終的な単語暗記の形とは?

皆さんの中には

「文章で出てきた単語を覚えればよい」

と言われた人もいると思います。

 

個人的にこの方法は

最終的な単語の覚え方

だと思ってます。

 

 

理由は

覚えた単語が他の文章に出ない

確率が高いからです。

 

そんな単語覚えても

時間的なロスが大きいです。

まずは、単語帳の単語を覚えましょう。

 

ただし、

やはり単語量は多いほうがいいので、

 

 

二冊の単語帳をやり込んだ後は

長文に出る単語も覚える

という方法を実践してみてください。

 

時間を取られず、

単語の使用イメージをつかんで、

暗記することができると思います。

 

 

本日は以上です。

ご拝読ありがとうございました。